ULTRA SUPER USBメモリでノマドワーク

2020年07月

訪問ありがとうございます。

世の中、無料で良いものにあふれています!

過去のWPS Officeのファイル置き場の紹介



本 文

32bit版のWPS Officeのダウンロード先を知っておこう!


現在の 無料の WPS Office は 64bit版の配布のみになっています。

WPS Office For PC



しかし、まだまだ、32ビットのコンピューターを使い続けている僕にとって、32ビット版の WPS Office がダウンロードできないのは残念なことです。

そこで、 Internet Archive やファイル検索の方法を使って、過去の WPS Office がダウンロードできないか確かめてみました。

すると、いくつかのサイトを見つけることができましたのでここで紹介したいと思います。

ご存知のように、インターネットアーカイブは過去のウェブサイトを保存している場所です。

Internet Archive の特徴は、今は存在しない Web サイトの表示ができることです。

しかし、現在、ここで示されているもエブサイトも、ウェブサイトそのものの表示はできるものの、実際にはダウンロードできないウェブサイトもあります。

ここに紹介しているものはダウンロードできるかどうか確認済みです。

ただ、現在ダウンロードできるものの将来もダウンロードできるという保証はありません。

できれば、ローカルのハードディスクなどに保存しておくと良いでしょう。

WPS Office がダウンロードできる場所の紹介


Index of /deepin/pool/non-free/w/wps-office



Xenta OS Packages



ここには、wps-office_10.1.0.6757_i386.deb や wps-office_10.1.0.6757_amd64.deb のファイルネームがあり、「Puppy Linux Discussion Forum」で提供されているものより新しいバージョンとなっています。

Xenta OS というのは、debian 系のOSであり、Puppy Linuxにも容易に導入できる気がしました。

Welcome to ftp.vim.org



最後に紹介するのが、Internet Archive で見つけたものです。とても安定して、使いやすい WPS Office のバージョンです。

http://wps-community.org/downloads



なお、日本語化については下記のリンクを参考にしていただければと思います。




無料のOS PuppyLinux を 10年間仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


□ 僕が仕事にLinuxを使う理由

僕がLinux系OS(Linux 中でも PuppyLinux)をメインに使う理由は、「Windowsが重いから」の一言につきます。

もちろん、古いパソコンの再利用としてLinuxをインストールすると、経済的にも負担が少ないからという理由もあります。

いざという時のためにMS Windowsからも起動できるようマルチブートにしていますが・・・ 普段の仕事で、MS Windows を使うことはありません。

理由は、コストの問題もありますが、作業効率の問題が一番大きいです。

MS Windowsにより様々な場面で「待たされる」ことで、作業効率の低下を少しでも減らしたいというのがLinuxを使う第一の理由です。

もちろん、時間はコストと同じなので、コストの削減にもなっていますが。

最近は、うれしいことに業務処理の大半はウェブブラウザでもできるようになってきていますし、Windows、Macでも用いられているオープンソースの豊富なアプリケーション はLinuxでもほぼ動作します。Linuxを使っていて困ることはありません。

LinuxはWindowsのように、システムの更新でパソコンが使えなくなることがありません。

Windowsシステムが、自動的に更新される場合にはいいのですが、再起動の際にシステムの更新が行われ、長時間待たされてしまうことがあります。急いでいるときにこれが始まると本当にイライラしてしまいます。それどころか、思いついた仕事すら忘れることもしばしばです。

Linuxならこんなことはありません。



□ 無料のオフィスアプリケーションを利用しよう

無料で手に入るのはOSばかりではありません。普段使うオフィスアプリケーションも無料のものがたくさんあります。有名なのはLibreOfficeですが、WPS Officeというのもあります。
OSとおフィルアプリケーションが無料で導入できれば、日常的な仕事はほとんどこなせるのではないでしょうか?

□ パソコン。周辺機器を購入するならネットショップで!


□ コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。

☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。



□ 僕のLifeWork


 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで1000円未満、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。



無料のOS Linux を使ってネットビジネスに挑戦!


□ 僕が無料のOSを格安なコンピューターにインストールして、本来の仕事以外に学んでいることがあります。

それはネットビジネスというものです。ネットビジネスというと大げさに聞こえるかも知れませんが、アフィリエイトなどでポイントを獲得したり、グーグルアドセンスを活用するのも立派なネットビジネスだと思います。

僕も最初は、自己流で勉強していましたが、やがてブック・オフなどで関連する書籍を格安で手に入れて勉強していました。

さらに、インターネットなどで販売されているマニュアルなども興味を持ちましたが、あまりに高額なのであきらめました。

ところが、無料でネットビジネスを学べるウェブサイトがあることを知りました。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

そこで、紹介されている無料の電子書籍は「自由な人生を手にれる教科書」をどうせ無料だっからと思い騙されたと思ってダウンロードしてみました。その後、さまざまな情報をメールで受け取ることができました。(役に立たないと思えば、すぐに解除できます。)

この書籍について、適当におすすめしているわけではありません。何度も自分で読んでみました。著者は小説家を目指したこともあり、読み物としても面白いし、これから、「ネットビジネス」を実際にやってみようという方にも、きっと役立つと思います。

自由な人生を手に入れる教科書(期間限定 無料)を手に入れませんか?(アクセスが集中しているときは、ウェブサイトの表示が遅くなる時があります。)





□ 最近思うこと

退職して、様々な手続きを終え、週三日間パートとして働くことになりました。もちろん、退職金は出る予定ですが、今の日本の状態を考えた時に、給与をもらえる仕組みを手放すのは、とても勇気のいることです。

年金のシステムも危うい感じがしてなりません。今の国のあり方を考えれば、日本は国民を大切にしなくなっているのは明白でしょう。

ところで、あまりに、退職、再就職までに力を費やしたので、ブログの更新ができなくなっていましたが、少し時間的なゆとりもできてきたので、また、更新していきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

なお、「著者プロフィール」に書いているように「自由な人生を手に入れる」夢については、まだまだ挑戦していきます。


著者プロフィール

無料のOS PuppyLinuxを仕事に使いながら、インターネットを利用したビジネスを勉強中です

軽くて、小さなOS 「PuppyLinux」をこよなく愛している変わり者です。無料のOSをインストールしては楽しんでいるインストールマニアでもあります。 「PuppyLinux」で仕事をしていることが多く、10年以上関わっていると思います。

インターネットサーフィンも文書作成も「PuppyLinux」で行なっていますが、困ったことはありません。

また、ビデオと音楽と小さな旅行が大好きな 定年間近の再雇用の制度利用して働こうかどうしようか迷っている 優柔不断な人間でもあります。

再雇用となると給料は激減し、仕事内容は同じという不条理な、経営側には都合の良いシステムに身を置くことになります。

そんな時、たまたま、ノートパソコンで「無料」「副業」「ネットビジネス」「アフィリエイト」「書籍」だとかのキーワードで検索していた時だと思います。

無料の「自由な人生を手に入れる教科書」の存在を知りました。



また、「自由な人生を手に入れる教科書」の著者のブログは下記のリンクからアクセスできます。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

この「教科書」を何度も読むうちに、将来は、アフィリエイトに挑戦してみようという気持ちがわいてきて、現在、勉強中です。

僕がネットビジネスを研究するためにめに手にした優良教材⇒詳しくはこちらから

1億円稼いで自由になった皿洗いのブログ無料プレゼント川島和正の無料メルマガ登録


訪問ありがとうございます。

世の中、無料で良いものにあふれています!

ビジネス文書はすべて Google ドキュメントから



本 文

僕にとっての最強のオフィスツールは「Google ドキュメント」と「WPS Office」の組み合わせ!


これまで専用のアプリケーションが必要だった、ワープロ・表計算・プレゼンテーションなどのオフィス文書作成も、Google ドキュメントであれば無料で利用が可能です。

また、Google ドキュメントは、データをクラウド上に保存するという特性を生かして、作成した文書共有や共同作業などが簡単にできるようになっています。

簡単にいうと、Google ドキュメントは、ワープロ・表計算・プレゼンテーションといったオフィスツールをクラウド上で実現するというものです。

そのため、パソコンと Web ブラウザへあれば、いつでもどこでもオフィスツールが利用できます。

Google ドキュメントのメリット


Google ドキュメントは Web ブラウザ上で各種 Office ツールが利用できるサービスです。オフィス文書を作成するツールには、様々なものがありますが、中でも Google ドキュメントを利用するメリットとしては次のことがあげられます。

1 ウェブブラウザさえあれば利用可能

2 作成した文書はクラウドに保存されるから安心

3 文書ファイルの共有が簡単にできる

しかも Google ドキュメントには音声入力といったツールが利用可能です。

僕は、まず文書を作成するときには、Googleドキュメントを利用します。

僕が主に使っているOSはPuppyLinuxなので、そこに、ブラウザーとして Chromium を導入しています。

Chromiumから、Googleドキュメントを選択します。



さらに、「メニュー」から「ツール」→「音声入力」を選んで、文書を作成するためのエッセンスをどんどん書いていきます。

「音声入力」を使うとタイピングが苦手でも、文書作成がスムーズにはかどります。



文書の最終仕上げには、無料のWPS Office を使います。

もちろん、文書作成は「Google ドキュメント」だけで完結できますが、オフラインで仕事や研修もあるので、最終的には、WPS Office を使っています。

なお、WPS OfficeのPuppy Linuxをはじめとする、様々なLinuxへのインストール、日本語化は下記の記事をご覧になってください。



下記は、WPS Office を起動して、文章を仕上げているところです。



今のところ、「Google ドキュメント」による音声入力、その後、「WPS Office」による最終仕上げの方法が、最も効率的に文書が作成できています。

また、最近は音声入力の精度も上がっており、十分仕事に耐えることができます。

さらに、タイピングなしで、思いついたことを入力できるために、疲れもすくないように感じています。


無料のOS PuppyLinux を 10年間仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


□ 僕が仕事にLinuxを使う理由

僕がLinux系OS(Linux 中でも PuppyLinux)をメインに使う理由は、「Windowsが重いから」の一言につきます。

もちろん、古いパソコンの再利用としてLinuxをインストールすると、経済的にも負担が少ないからという理由もあります。

いざという時のためにMS Windowsからも起動できるようマルチブートにしていますが・・・ 普段の仕事で、MS Windows を使うことはありません。

理由は、コストの問題もありますが、作業効率の問題が一番大きいです。

MS Windowsにより様々な場面で「待たされる」ことで、作業効率の低下を少しでも減らしたいというのがLinuxを使う第一の理由です。

もちろん、時間はコストと同じなので、コストの削減にもなっていますが。

最近は、うれしいことに業務処理の大半はウェブブラウザでもできるようになってきていますし、Windows、Macでも用いられているオープンソースの豊富なアプリケーション はLinuxでもほぼ動作します。Linuxを使っていて困ることはありません。

LinuxはWindowsのように、システムの更新でパソコンが使えなくなることがありません。

Windowsシステムが、自動的に更新される場合にはいいのですが、再起動の際にシステムの更新が行われ、長時間待たされてしまうことがあります。急いでいるときにこれが始まると本当にイライラしてしまいます。それどころか、思いついた仕事すら忘れることもしばしばです。

Linuxならこんなことはありません。



□ 無料のオフィスアプリケーションを利用しよう

無料で手に入るのはOSばかりではありません。普段使うオフィスアプリケーションも無料のものがたくさんあります。有名なのはLibreOfficeですが、WPS Officeというのもあります。
OSとおフィルアプリケーションが無料で導入できれば、日常的な仕事はほとんどこなせるのではないでしょうか?

□ パソコン。周辺機器を購入するならネットショップで!


□ コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。

☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。



□ 僕のLifeWork


 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで1000円未満、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。



無料のOS Linux を使ってネットビジネスに挑戦!


□ 僕が無料のOSを格安なコンピューターにインストールして、本来の仕事以外に学んでいることがあります。

それはネットビジネスというものです。ネットビジネスというと大げさに聞こえるかも知れませんが、アフィリエイトなどでポイントを獲得したり、グーグルアドセンスを活用するのも立派なネットビジネスだと思います。

僕も最初は、自己流で勉強していましたが、やがてブック・オフなどで関連する書籍を格安で手に入れて勉強していました。

さらに、インターネットなどで販売されているマニュアルなども興味を持ちましたが、あまりに高額なのであきらめました。

ところが、無料でネットビジネスを学べるウェブサイトがあることを知りました。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

そこで、紹介されている無料の電子書籍は「自由な人生を手にれる教科書」をどうせ無料だっからと思い騙されたと思ってダウンロードしてみました。その後、さまざまな情報をメールで受け取ることができました。(役に立たないと思えば、すぐに解除できます。)

この書籍について、適当におすすめしているわけではありません。何度も自分で読んでみました。著者は小説家を目指したこともあり、読み物としても面白いし、これから、「ネットビジネス」を実際にやってみようという方にも、きっと役立つと思います。

自由な人生を手に入れる教科書(期間限定 無料)を手に入れませんか?(アクセスが集中しているときは、ウェブサイトの表示が遅くなる時があります。)





□ 最近思うこと

退職して、様々な手続きを終え、週三日間パートとして働くことになりました。もちろん、退職金は出る予定ですが、今の日本の状態を考えた時に、給与をもらえる仕組みを手放すのは、とても勇気のいることです。

年金のシステムも危うい感じがしてなりません。今の国のあり方を考えれば、日本は国民を大切にしなくなっているのは明白でしょう。

ところで、あまりに、退職、再就職までに力を費やしたので、ブログの更新ができなくなっていましたが、少し時間的なゆとりもできてきたので、また、更新していきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

なお、「著者プロフィール」に書いているように「自由な人生を手に入れる」夢については、まだまだ挑戦していきます。


著者プロフィール

無料のOS PuppyLinuxを仕事に使いながら、インターネットを利用したビジネスを勉強中です

軽くて、小さなOS 「PuppyLinux」をこよなく愛している変わり者です。無料のOSをインストールしては楽しんでいるインストールマニアでもあります。 「PuppyLinux」で仕事をしていることが多く、10年以上関わっていると思います。

インターネットサーフィンも文書作成も「PuppyLinux」で行なっていますが、困ったことはありません。

また、ビデオと音楽と小さな旅行が大好きな 定年間近の再雇用の制度利用して働こうかどうしようか迷っている 優柔不断な人間でもあります。

再雇用となると給料は激減し、仕事内容は同じという不条理な、経営側には都合の良いシステムに身を置くことになります。

そんな時、たまたま、ノートパソコンで「無料」「副業」「ネットビジネス」「アフィリエイト」「書籍」だとかのキーワードで検索していた時だと思います。

無料の「自由な人生を手に入れる教科書」の存在を知りました。



また、「自由な人生を手に入れる教科書」の著者のブログは下記のリンクからアクセスできます。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

この「教科書」を何度も読むうちに、将来は、アフィリエイトに挑戦してみようという気持ちがわいてきて、現在、勉強中です。

僕がネットビジネスを研究するためにめに手にした優良教材⇒詳しくはこちらから

1億円稼いで自由になった皿洗いのブログ無料プレゼント川島和正の無料メルマガ登録


訪問ありがとうございます。

世の中、無料で良いものにあふれています!

wps-office_10.1.0.6757 における WPP プレゼンテーションソフトの使い方



本 文

wps-office_10.1.0.6757 における WPP プレゼンテーションソフトの保存形式について!


非常に役に役立つ 無料の WPS Officeですが、以前のバージョンに比べると、動画を挿入した時の保存形式の選択が若干異なることに気がつきました。

例えば、WPP を利用して、mp4 形式の動画を保存するとき、WPPの「メニュー」から「挿入」→「ビデオ」を選択します。

その上で、mp4などの動画を選択し、スライドに貼りつけたとしましょう。



そして、WPS Presentetion ファイル (*.dps) で保存しようとすると、



下記のような、「互換性のチェック」が現れて、続行したとしても、上手くWPP上で動画の再生ができません。



そこで、下記のように、別の保存形式「Microsoft PowerPoint 2007-2016 ファイル (*.pptx)」 で保存すると、きれいに動画が再生できました。



以前の 「wps-office_10.1.0.5707~a21_i386」では、WPSのオリジナルの「WPS Presentation ファイル(*.dps) の保存でうまく動画が再生できていました。

WPS オリジナルの保存形式でうまくいかないのは納得できませんが、それだけ、MS Officeとの互換性を意識していると思い、そのまま使っています。

一度、保存形式を選べば、あとは上書きするだけなので、面倒なことはありません。

しかも、このバージョンから、ビデオの進行を示すバーも現れるので、もう一度見せたいポイントに帰ることもでき非常に便利です。

もちろん、ポインターをスライドの下の方に持って行くと、このバーは消えて、視聴の邪魔になりません。



僕は、研修で、会場に設置してある Windowsマシンで、WPSで作成したスライドを見せなければならないことがありましたが、ほとんど修正なしで Powerpoint上 で再生することができました。

また、最新版の LibreOffice はどうなっているかわかりませんが、以前の LibreOffice は、動画はリンク形式で提示しなければならず、スライド内で再生できなかったので、最近ではもっぱら WPS Office を使っています。

ぜひ、下記で紹介した 無料 WPS Office を日本語化して、使ってみてください。




無料のOS PuppyLinux を 10年間仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


□ 僕が仕事にLinuxを使う理由

僕がLinux系OS(Linux 中でも PuppyLinux)をメインに使う理由は、「Windowsが重いから」の一言につきます。

もちろん、古いパソコンの再利用としてLinuxをインストールすると、経済的にも負担が少ないからという理由もあります。

いざという時のためにMS Windowsからも起動できるようマルチブートにしていますが・・・ 普段の仕事で、MS Windows を使うことはありません。

理由は、コストの問題もありますが、作業効率の問題が一番大きいです。

MS Windowsにより様々な場面で「待たされる」ことで、作業効率の低下を少しでも減らしたいというのがLinuxを使う第一の理由です。

もちろん、時間はコストと同じなので、コストの削減にもなっていますが。

最近は、うれしいことに業務処理の大半はウェブブラウザでもできるようになってきていますし、Windows、Macでも用いられているオープンソースの豊富なアプリケーション はLinuxでもほぼ動作します。Linuxを使っていて困ることはありません。

LinuxはWindowsのように、システムの更新でパソコンが使えなくなることがありません。

Windowsシステムが、自動的に更新される場合にはいいのですが、再起動の際にシステムの更新が行われ、長時間待たされてしまうことがあります。急いでいるときにこれが始まると本当にイライラしてしまいます。それどころか、思いついた仕事すら忘れることもしばしばです。

Linuxならこんなことはありません。



□ 無料のオフィスアプリケーションを利用しよう

無料で手に入るのはOSばかりではありません。普段使うオフィスアプリケーションも無料のものがたくさんあります。有名なのはLibreOfficeですが、WPS Officeというのもあります。
OSとおフィルアプリケーションが無料で導入できれば、日常的な仕事はほとんどこなせるのではないでしょうか?

□ パソコン。周辺機器を購入するならネットショップで!


□ コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。

☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。



□ 僕のLifeWork


 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで1000円未満、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。



無料のOS Linux を使ってネットビジネスに挑戦!


□ 僕が無料のOSを格安なコンピューターにインストールして、本来の仕事以外に学んでいることがあります。

それはネットビジネスというものです。ネットビジネスというと大げさに聞こえるかも知れませんが、アフィリエイトなどでポイントを獲得したり、グーグルアドセンスを活用するのも立派なネットビジネスだと思います。

僕も最初は、自己流で勉強していましたが、やがてブック・オフなどで関連する書籍を格安で手に入れて勉強していました。

さらに、インターネットなどで販売されているマニュアルなども興味を持ちましたが、あまりに高額なのであきらめました。

ところが、無料でネットビジネスを学べるウェブサイトがあることを知りました。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

そこで、紹介されている無料の電子書籍は「自由な人生を手にれる教科書」をどうせ無料だっからと思い騙されたと思ってダウンロードしてみました。その後、さまざまな情報をメールで受け取ることができました。(役に立たないと思えば、すぐに解除できます。)

この書籍について、適当におすすめしているわけではありません。何度も自分で読んでみました。著者は小説家を目指したこともあり、読み物としても面白いし、これから、「ネットビジネス」を実際にやってみようという方にも、きっと役立つと思います。

自由な人生を手に入れる教科書(期間限定 無料)を手に入れませんか?(アクセスが集中しているときは、ウェブサイトの表示が遅くなる時があります。)





□ 最近思うこと

退職して、様々な手続きを終え、週三日間パートとして働くことになりました。もちろん、退職金は出る予定ですが、今の日本の状態を考えた時に、給与をもらえる仕組みを手放すのは、とても勇気のいることです。

年金のシステムも危うい感じがしてなりません。今の国のあり方を考えれば、日本は国民を大切にしなくなっているのは明白でしょう。

ところで、あまりに、退職、再就職までに力を費やしたので、ブログの更新ができなくなっていましたが、少し時間的なゆとりもできてきたので、また、更新していきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

なお、「著者プロフィール」に書いているように「自由な人生を手に入れる」夢については、まだまだ挑戦していきます。


著者プロフィール

無料のOS PuppyLinuxを仕事に使いながら、インターネットを利用したビジネスを勉強中です

軽くて、小さなOS 「PuppyLinux」をこよなく愛している変わり者です。無料のOSをインストールしては楽しんでいるインストールマニアでもあります。 「PuppyLinux」で仕事をしていることが多く、10年以上関わっていると思います。

インターネットサーフィンも文書作成も「PuppyLinux」で行なっていますが、困ったことはありません。

また、ビデオと音楽と小さな旅行が大好きな 定年間近の再雇用の制度利用して働こうかどうしようか迷っている 優柔不断な人間でもあります。

再雇用となると給料は激減し、仕事内容は同じという不条理な、経営側には都合の良いシステムに身を置くことになります。

そんな時、たまたま、ノートパソコンで「無料」「副業」「ネットビジネス」「アフィリエイト」「書籍」だとかのキーワードで検索していた時だと思います。

無料の「自由な人生を手に入れる教科書」の存在を知りました。



また、「自由な人生を手に入れる教科書」の著者のブログは下記のリンクからアクセスできます。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

この「教科書」を何度も読むうちに、将来は、アフィリエイトに挑戦してみようという気持ちがわいてきて、現在、勉強中です。

僕がネットビジネスを研究するためにめに手にした優良教材⇒詳しくはこちらから

1億円稼いで自由になった皿洗いのブログ無料プレゼント川島和正の無料メルマガ登録


訪問ありがとうございます。

世の中、無料で良いものにあふれています!

偶然、wps-office_10.1.0.6757



本 文

偶然見つけた wps-office_10.1.0.6757 の完成度が高い!


Puppy Linux Discussion Forum にアクセスできなくなって、ずいぶん時間が経過しました。

このことは、もちろんPuppyLinuxのユーザーだけでなく、Linuxの世界にとっても大きな損失です。

このまま、アクセスできない状況が続けば、膨大な時間をかけて築いてきた多くの情報が失われたことになります。

Internet Archive である程度復元した「Puppy Linux Discussion Forum」を見ることはできるものの、ダウンロードリンクは利用できない時が多いようです。



さて、以前、無料の WPS Office を日本語したものを公開した時に多くの反応がありました。

自分自身もこの無料のWPS Officeを様々なLinuxで使用し、MS Officeの代わりとしてよく利用しています。

MS Officeの代わりに・・・と書きましたが、実は起動ははるかにWPS Officeの方がはやく、操作性も軽快そのものです。

僕は、MS Officeがある環境でも、WPS Officeで仕事をして最後にMS Office形式で保存しています。



しかし、Puppy Linux Discussion Forum にアクセスできなくなった現在は、WPS Officeそのもをダウンロードすることが不可能になってしまいました。

しかも、本家のWPS Officeのウェブサイトはすでに32bit版の配布をやめてしまっています。

途方にくれて、いろいろ検索していると次のようなウェブサイトを見つけることができました。

一つは、

Index of /deepin/pool/non-free/w/wps-office

です。



もう一つは、

Xenta OS Packages

です。



ここには、wps-office_10.1.0.6757_i386.deb や wps-office_10.1.0.6757_amd64.deb のファイルネームがあり、「Puppy Linux Discussion Forum」で提供されているものより新しいバージョンとなっています。

Xenta OS というのは、debian 系のOSであり、Puppy Linuxにも容易に導入できる気がしました。

そこで、現在はWPS の正規のウェブサイトでは提供されていない、32bit版の wps-office_10.1.0.6757 のインストール方法日本語化するための 「mui」の提供を行うことを考えました。

結果、このバージョンのWPS Officeを様々なLinuxで動作させましたが、ライブラリーなどの追加なしで、動作させることができました。

wps-office_10.1.0.6757_i386.deb や wps-office_10.1.0.6757_amd64.deb のファイルをダウンロードしてクリックするだけでインストールは終了するので簡単です。





ここで、問題になるのは日本語化です。

そこで、今回は、日本語化するための mui を公開することを考えました。

wps-office_10.1.0.6757 日本語化ための mui の提供!


下記のリンクをクリックしてください。

wps-office_10.1.0.6757 日本語化ための mui のダウンロード

md5:73407c52f5e22730d4eb5534c9052aea ja_JP.tar.gz

a_JP.tar.gz をダウンドードしたらクリックして解凍します。

ja_JP というフォルダーが現れます。

これを、/opt/kingsoft/wps-office/office6/mui/ に丸ごとコピーすれば日本語化できるはずです。

もし、日本語できていなかったら WPS Office の中の wps、wpp、et のいずれかを起動して、

右上にある「A」をクリックして、



Japanease Japan (日本語)を選択して、WPS Office を再起動してください。



日本語化されているはずです。

WPS Office はワープロ、表計算、プレゼンテーションが揃っていて、MS Officeとの互換性も高く重宝しています。

今やインターネットを使って情報を得ることは、人々の生活にとって欠かせない存在になりました。

また、情報を入手し、整理し、加工するためにはオフィスアプリケーションはなくてはならないツールの一つです。

その基盤となるOSは必要なことは言うまでもありません。

僕はこのような環境は人々に無料で供給するばきだと考え、このウェブサイトを公開してきました。

WPS Office の日本語化ツールの提供もその一つです。

誰もがお金をかけずに情報を享受し、その恩恵をまた発信できる世の中であってほしいと思います

もちろん、MS WINDOWSやMS Office を購入できる方はそれでいいのですが、そうでない方も、必要な情報を手に入れることができる環境であってほしいと思います。

この wps-office_10.1.0.6757 は、良くできていて、僕はどちらかというと 職場にある MS Officeより WPS Offce の方を使っています。

WPS ワープロを起動してみました。



et 表計算を起動してみました。



WPP プレゼンテーションを起動してみました。

僕が研修でもっとも利用するツールですが、起動や動作が早くお気に入りです。




無料のOS PuppyLinux を 10年間仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


□ 僕が仕事にLinuxを使う理由

僕がLinux系OS(Linux 中でも PuppyLinux)をメインに使う理由は、「Windowsが重いから」の一言につきます。

もちろん、古いパソコンの再利用としてLinuxをインストールすると、経済的にも負担が少ないからという理由もあります。

いざという時のためにMS Windowsからも起動できるようマルチブートにしていますが・・・ 普段の仕事で、MS Windows を使うことはありません。

理由は、コストの問題もありますが、作業効率の問題が一番大きいです。

MS Windowsにより様々な場面で「待たされる」ことで、作業効率の低下を少しでも減らしたいというのがLinuxを使う第一の理由です。

もちろん、時間はコストと同じなので、コストの削減にもなっていますが。

最近は、うれしいことに業務処理の大半はウェブブラウザでもできるようになってきていますし、Windows、Macでも用いられているオープンソースの豊富なアプリケーション はLinuxでもほぼ動作します。Linuxを使っていて困ることはありません。

LinuxはWindowsのように、システムの更新でパソコンが使えなくなることがありません。

Windowsシステムが、自動的に更新される場合にはいいのですが、再起動の際にシステムの更新が行われ、長時間待たされてしまうことがあります。急いでいるときにこれが始まると本当にイライラしてしまいます。それどころか、思いついた仕事すら忘れることもしばしばです。

Linuxならこんなことはありません。



□ 無料のオフィスアプリケーションを利用しよう

無料で手に入るのはOSばかりではありません。普段使うオフィスアプリケーションも無料のものがたくさんあります。有名なのはLibreOfficeですが、WPS Officeというのもあります。
OSとおフィルアプリケーションが無料で導入できれば、日常的な仕事はほとんどこなせるのではないでしょうか?

□ パソコン。周辺機器を購入するならネットショップで!


□ コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。

☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。



□ 僕のLifeWork


 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで1000円未満、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。



無料のOS Linux を使ってネットビジネスに挑戦!


□ 僕が無料のOSを格安なコンピューターにインストールして、本来の仕事以外に学んでいることがあります。

それはネットビジネスというものです。ネットビジネスというと大げさに聞こえるかも知れませんが、アフィリエイトなどでポイントを獲得したり、グーグルアドセンスを活用するのも立派なネットビジネスだと思います。

僕も最初は、自己流で勉強していましたが、やがてブック・オフなどで関連する書籍を格安で手に入れて勉強していました。

さらに、インターネットなどで販売されているマニュアルなども興味を持ちましたが、あまりに高額なのであきらめました。

ところが、無料でネットビジネスを学べるウェブサイトがあることを知りました。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

そこで、紹介されている無料の電子書籍は「自由な人生を手にれる教科書」をどうせ無料だっからと思い騙されたと思ってダウンロードしてみました。その後、さまざまな情報をメールで受け取ることができました。(役に立たないと思えば、すぐに解除できます。)

この書籍について、適当におすすめしているわけではありません。何度も自分で読んでみました。著者は小説家を目指したこともあり、読み物としても面白いし、これから、「ネットビジネス」を実際にやってみようという方にも、きっと役立つと思います。

自由な人生を手に入れる教科書(期間限定 無料)を手に入れませんか?(アクセスが集中しているときは、ウェブサイトの表示が遅くなる時があります。)





□ 最近思うこと

退職して、様々な手続きを終え、週三日間パートとして働くことになりました。もちろん、退職金は出る予定ですが、今の日本の状態を考えた時に、給与をもらえる仕組みを手放すのは、とても勇気のいることです。

年金のシステムも危うい感じがしてなりません。今の国のあり方を考えれば、日本は国民を大切にしなくなっているのは明白でしょう。

ところで、あまりに、退職、再就職までに力を費やしたので、ブログの更新ができなくなっていましたが、少し時間的なゆとりもできてきたので、また、更新していきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

なお、「著者プロフィール」に書いているように「自由な人生を手に入れる」夢については、まだまだ挑戦していきます。


著者プロフィール

無料のOS PuppyLinuxを仕事に使いながら、インターネットを利用したビジネスを勉強中です

軽くて、小さなOS 「PuppyLinux」をこよなく愛している変わり者です。無料のOSをインストールしては楽しんでいるインストールマニアでもあります。 「PuppyLinux」で仕事をしていることが多く、10年以上関わっていると思います。

インターネットサーフィンも文書作成も「PuppyLinux」で行なっていますが、困ったことはありません。

また、ビデオと音楽と小さな旅行が大好きな 定年間近の再雇用の制度利用して働こうかどうしようか迷っている 優柔不断な人間でもあります。

再雇用となると給料は激減し、仕事内容は同じという不条理な、経営側には都合の良いシステムに身を置くことになります。

そんな時、たまたま、ノートパソコンで「無料」「副業」「ネットビジネス」「アフィリエイト」「書籍」だとかのキーワードで検索していた時だと思います。

無料の「自由な人生を手に入れる教科書」の存在を知りました。



また、「自由な人生を手に入れる教科書」の著者のブログは下記のリンクからアクセスできます。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

この「教科書」を何度も読むうちに、将来は、アフィリエイトに挑戦してみようという気持ちがわいてきて、現在、勉強中です。

僕がネットビジネスを研究するためにめに手にした優良教材⇒詳しくはこちらから

1億円稼いで自由になった皿洗いのブログ無料プレゼント川島和正の無料メルマガ登録


訪問ありがとうございます。

世の中、無料で良いものにあふれています!

Sparky Bonsai を再度インストールしてみました!





本 文

PuppyLinuxのようでPuppyLinuxではないSparky Bonsai をインストール日本語化!


以前インストールしたことはあったのですが、しばらく使わなくなっていた Sparky Bonsai を再びインストール、日本語化しました。

本格的なLinuxを使ってみたくなったことや、Synaptic パッケージマネージャ、一般ユーザーでログインできるLinuxに、ふれてみたかったことが大きな理由の一つです。

以前書いた、自分の記事を参考にしながら、日本語化していきました。

以前の記事は下記になります。



自分が行ったことをブログの記事にしておくことは大切ですね。

結構、忘れていることも多く、記憶も曖昧になっているので、この記事がなかったら、また試行錯誤で時間を費やしたと思います。

自分の記事のおかげで難なくインストール、日本語化できました。

後先になりましたが、Sparky BonsaiのPuppyLinuxのフォーラムは下記になります。

Sparky Bonsai 64bit (not a puppy)



解説には下記のような記述があります。(ウェブサイトを使って翻訳してみました。少し日本語がおかしいところもありますが、意味はわかると思います。)

Sparky BonsaiはGNU/Linuxディストリビューションで、Debian/Sparkylinuxをベースにしています。Slax、Porteus、Puppy、DebianDogなどのポータブルディストリビューションの経験を活かして、DebianベースのディストリビューションSparkyLinuxをリミックスしました。このアイデアは、Linuxディストリビューションのポータブル版を作成するというもので、すでに家庭にインストールされていて、適切にインストールする必要がない場合や、インストールしたくない場合に備えています。→PuppyLinuxでいうところのフルーガルインストールできます。

他のシステムのトラブルシューティングと修復、ディスクレスマシンのブート、中古PCの購入チェック、ウィンドウロックされたオフィスPCのハッキング、トレースのないマシンの使用など、さまざまな面でStretch Debianバージョンをテストしてきました。私たちはそれが有用であることを発見し、大いに楽しみ、新しいDebian Busterベースのバージョンを配布することにしました。

Sparky Bonsaiは4 Gバイト以上のUSBフラッシュメモリを搭載し、x 86プロセッサ上で512 MバイトのRAMで動作する。現時点では、64ビット版のみが提供されている。DVDまたはCD光ディスクに適合し、ext 2/3/4、fat 32、xfs、exFATファイルシステムで動作します。RAMにロードするには、1 GBを推奨します。

これはDebian Linux kernel v.4.19.0.6を使った最小限のDebian Busterファイルシステムで、porteus boot, live-boot-3 x, aufs用のBusterDogのモジュールをサポートしています。カーネルのアップデートは、適切にインストールされたLinuxシステムでは利用できません。ご存知かもしれませんが、BusterDogはAntix Linux initシステムを使用しています。Sparky Bonsaiは純粋なDebianとSparky Linuxとしてsystemdを使っている。systemdを使用しない場合は、BusterDog (アンティックスに基づいている)またはBeowolf (デヴアン語に基づく)をチェックします。

Sparky BonsaiはPCmanFMをファイル/デスクトップマネージャとして使い、JWMをWindowsマネージャとして使います。JWMのメニュー構成はxdgmenumakerをベースにしています。デフォルトのウェブブラウザはPale Moon、テキストエディタはMousepad、ターミナルエミュレータはLXterminalです。DebianDogのすべてのモジュールとリマスタスクリプトも含まれています。

Synapticパッケージマネージャがあり、DebianとSparkylinuxのすべてのパッケージをインストールできます。一部のAntixパケットに互換性がないため、BusterDogのリポジトリは非アクティブです


Chromiumブラウザーの導入して音声入力!


Sparky Bonsai をインストール日本語化ができたら、次は、Synapticマネージャーから Chromiumをインストールしました。

chromium chromium-sandbox chromium-l10n を選択しました。



これは、Google ドキュメントで音声入力を行うことが目的です。

音声入力を行うには、GoogleドキュメントをChromiumから起動して、



「メニュー」にある「ツール」から音声入力を選択します。



すると、マイクのマークが現れ、クリックすると音声入力ができるようになります。



日本語の認識の精度も高く、実用に充分なりえます。

僕は、ブログの記事やプレゼンテーション作成の素案づくりに利用して、作業時間を短縮しています。

さらに、ノートパソコンには、内蔵マイクが装備されていることが多いと思いますが、100円ショップのSkype用のマイク・イアフォンセットを使うとさらに便利です。



買っておいて損はありません。


無料のOS PuppyLinux を 10年間仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


□ 僕が仕事にLinuxを使う理由

僕がLinux系OS(Linux 中でも PuppyLinux)をメインに使う理由は、「Windowsが重いから」の一言につきます。

もちろん、古いパソコンの再利用としてLinuxをインストールすると、経済的にも負担が少ないからという理由もあります。

いざという時のためにMS Windowsからも起動できるようマルチブートにしていますが・・・ 普段の仕事で、MS Windows を使うことはありません。

理由は、コストの問題もありますが、作業効率の問題が一番大きいです。

MS Windowsにより様々な場面で「待たされる」ことで、作業効率の低下を少しでも減らしたいというのがLinuxを使う第一の理由です。

もちろん、時間はコストと同じなので、コストの削減にもなっていますが。

最近は、うれしいことに業務処理の大半はウェブブラウザでもできるようになってきていますし、Windows、Macでも用いられているオープンソースの豊富なアプリケーション はLinuxでもほぼ動作します。Linuxを使っていて困ることはありません。

LinuxはWindowsのように、システムの更新でパソコンが使えなくなることがありません。

Windowsシステムが、自動的に更新される場合にはいいのですが、再起動の際にシステムの更新が行われ、長時間待たされてしまうことがあります。急いでいるときにこれが始まると本当にイライラしてしまいます。それどころか、思いついた仕事すら忘れることもしばしばです。

Linuxならこんなことはありません。



□ 無料のオフィスアプリケーションを利用しよう

無料で手に入るのはOSばかりではありません。普段使うオフィスアプリケーションも無料のものがたくさんあります。有名なのはLibreOfficeですが、WPS Officeというのもあります。
OSとおフィルアプリケーションが無料で導入できれば、日常的な仕事はほとんどこなせるのではないでしょうか?

□ パソコン。周辺機器を購入するならネットショップで!


□ コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。

☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。



□ 僕のLifeWork


 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで1000円未満、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。



無料のOS Linux を使ってネットビジネスに挑戦!


□ 僕が無料のOSを格安なコンピューターにインストールして、本来の仕事以外に学んでいることがあります。

それはネットビジネスというものです。ネットビジネスというと大げさに聞こえるかも知れませんが、アフィリエイトなどでポイントを獲得したり、グーグルアドセンスを活用するのも立派なネットビジネスだと思います。

僕も最初は、自己流で勉強していましたが、やがてブック・オフなどで関連する書籍を格安で手に入れて勉強していました。

さらに、インターネットなどで販売されているマニュアルなども興味を持ちましたが、あまりに高額なのであきらめました。

ところが、無料でネットビジネスを学べるウェブサイトがあることを知りました。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

そこで、紹介されている無料の電子書籍は「自由な人生を手にれる教科書」をどうせ無料だっからと思い騙されたと思ってダウンロードしてみました。その後、さまざまな情報をメールで受け取ることができました。(役に立たないと思えば、すぐに解除できます。)

この書籍について、適当におすすめしているわけではありません。何度も自分で読んでみました。著者は小説家を目指したこともあり、読み物としても面白いし、これから、「ネットビジネス」を実際にやってみようという方にも、きっと役立つと思います。

自由な人生を手に入れる教科書(期間限定 無料)を手に入れませんか?(アクセスが集中しているときは、ウェブサイトの表示が遅くなる時があります。)





□ 最近思うこと

退職して、様々な手続きを終え、週三日間パートとして働くことになりました。もちろん、退職金は出る予定ですが、今の日本の状態を考えた時に、給与をもらえる仕組みを手放すのは、とても勇気のいることです。

年金のシステムも危うい感じがしてなりません。今の国のあり方を考えれば、日本は国民を大切にしなくなっているのは明白でしょう。

ところで、あまりに、退職、再就職までに力を費やしたので、ブログの更新ができなくなっていましたが、少し時間的なゆとりもできてきたので、また、更新していきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

なお、「著者プロフィール」に書いているように「自由な人生を手に入れる」夢については、まだまだ挑戦していきます。


著者プロフィール

無料のOS PuppyLinuxを仕事に使いながら、インターネットを利用したビジネスを勉強中です

軽くて、小さなOS 「PuppyLinux」をこよなく愛している変わり者です。無料のOSをインストールしては楽しんでいるインストールマニアでもあります。 「PuppyLinux」で仕事をしていることが多く、10年以上関わっていると思います。

インターネットサーフィンも文書作成も「PuppyLinux」で行なっていますが、困ったことはありません。

また、ビデオと音楽と小さな旅行が大好きな 定年間近の再雇用の制度利用して働こうかどうしようか迷っている 優柔不断な人間でもあります。

再雇用となると給料は激減し、仕事内容は同じという不条理な、経営側には都合の良いシステムに身を置くことになります。

そんな時、たまたま、ノートパソコンで「無料」「副業」「ネットビジネス」「アフィリエイト」「書籍」だとかのキーワードで検索していた時だと思います。

無料の「自由な人生を手に入れる教科書」の存在を知りました。



また、「自由な人生を手に入れる教科書」の著者のブログは下記のリンクからアクセスできます。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

この「教科書」を何度も読むうちに、将来は、アフィリエイトに挑戦してみようという気持ちがわいてきて、現在、勉強中です。

僕がネットビジネスを研究するためにめに手にした優良教材⇒詳しくはこちらから

1億円稼いで自由になった皿洗いのブログ無料プレゼント川島和正の無料メルマガ登録


このページのトップヘ